概要

2022年7月8日の女性活躍推進法に関する制度改正により、「男女の賃金の差異」が情報公表*の必須項目となりました。対象の企業様は、すでに初回の公表を終えているかと思います。

*12月決算の企業は3月まで、3月決算の場合は6月までが情報公表期限

貴社の状況は、競合他社と比較していかがでしたか?また、来年度に向けての差異の解消、改善への道筋はついていらっしゃいますでしょうか?

企業として、男女の賃金差異について市場に対して説明し、解消に向けたアクションを示していくためには、雇用区分別の男女の賃金差異の公表にとどまらず、もう一歩踏み込んだ分析を行い、効果的な対策や対応を取ることが必要です。

<分析例>

  • 部門・等級別の男女の賃金差異の分析
  • 男女の属性差(年齢・労働時間、評価 等)によって生じている賃金差異
  • 説明できない賃金差異(男女差別による賃金差異)の有無・金額
  • 説明できない賃金差異が大きい従業員属性

本セミナーでは、男女の賃金差異公表結果の概要(23年6月末時点)触れながら、賃金差異の分析アプローチの情報をご提供します。

プログラム

  • 男女の賃金差異公表結果の概要(23年6月末時点)
  • 男女の賃金差異の分析アプローチのご紹介
  • DEI戦略・ロードマップとPay Equity

対象者

  • 人事企画、給与・報酬、中途採用など、人事関連業務の責任者や担当者の方
  • DEI、女性活躍推進法、男女の賃金差異を担当されている方
  • グローバルガバナンス、DEIにご関心がある経営層の方

※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
※企業向けセミナーのため、会社メールアドレスでのご登録、ご参加をお願いします。フリーアドレスでのご登録はご遠慮くださいますようお願いいたします。

日時 
2024年3月6日(水)
14:00-14:45

参加費
無料

開催方法
オンライン (Zoom開催)

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

マーサージャパン株式会社 プロダクト・ソリューションズ部門 E-mail: is.seminar.japan@mercer.com