概要

近年、日本国内において市場報酬データを活用する企業が急速に増えています。

デジタル化やグローバル化などのメガトレンドを受け、多くの企業は激しい人材獲得競争を勝ち抜く必要があり、外部競争力を意識した客観的な市場報酬データの活用ニーズが高まっていると言えます。

とりわけ2023年は、物価上昇や人材獲得競争の激化など様々な要因から、多くの企業が賃上げや報酬改定に関する取り組みを発表されていましたが、皆様は自社の報酬競争力をどのように検証しているでしょうか。

本セミナーでは、2023年に日本での参加企業数が1,237社となった『マーサー総報酬サーベイ(TRS)』の最新調査結果に触れながら、今後の適切な昇給決定や高度専門人材の獲得・リテンション、報酬制度全体の見直しなど多様な報酬制度の課題に対応した市場報酬データについて調査概要および活用方法を解説します。

このような方におすすめです

  • 最新の市場報酬トレンドを把握したい
  • 客観的な市場報酬データの活用を検討している
  • 特定職種の人材獲得や優秀人材への適正な処遇が課題になっている
  • ジョブ型雇用にも対応できる市場報酬データや総報酬サーベイでどのようなことができるのかを知りたい

対象者

・報酬サーベイを未導入企業の方
・給与・報酬、人事企画など、人事関連業務の責任者や担当者の方
・マーサー報酬サーベイへの参加や市場報酬データ活用に関心のある方
※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
※企業向けセミナーのため、会社メールアドレスでのご登録、ご参加をお願いします。フリーアドレスでのご登録はご遠慮くださいますようお願いいたします。

日時 
2024年3月7日(木)
14:00-15:00

2024年3月28日(木)
14:00-15:00

参加費
無料

開催方法
オンライン (Zoom)

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

マーサージャパン株式会社 プロダクト・ソリューションズ部門 E-mail: is.seminar.japan@mercer.com