概要

一層加速する労働流動性の高まりや、高度専門職人材の獲得競争への対応はもとより、昨今の社会全体における賃上げの大きな動きは、各社の報酬マネジメントをより難しくしているのではないでしょうか。

そうした局面において、客観的な市場データを課題解決に用いるケースが非常に増えており、マーサー総報酬調査データを活用する日系企業は過去6年で10倍に増加するなど注目が高まっていると言えます。

本セミナーでは、皆様から多くいただく課題を例示し、マーサーが約30年間にわたり実施している市場報酬調査データを、現場で実際にどのように活用しているか実際のデータベースをお見せしながらご紹介いたします。

<このような方におすすめです>

  • 客観的な市場報酬データの活用を検討している
  • 特定職種の人材獲得や優秀人材への適正な処遇が課題になっている
  • ジョブ型雇用にも対応できる市場報酬データや総報酬サーベイでどのようなことができるのかを知りたい

 

<マーサー総報酬サーベイ(TRS)>マーサーが世界約140か国で実施している市場報酬調査であり、経営層から一般従業員まで幅広いマーケットデータを提供しています。 

プログラム

●最新調査結果からみる日本国内報酬の動向 

●マーサー総報酬サーベイ(TRS)の特徴とメソドロジー

●市場報酬データの活用方法紹介、Mercer WINデモンストレーション

- 現状分析編: 自社報酬制度と市場報酬の水準比較・分析例  

- 制度設計編: 現状分析結果に基づく制度設計のアプローチ例  

- 中途採用編: 特定ポジションの適正な市場価値の参照方法例 

●マーサーからのご案内、質疑応答

対象者

・報酬サーベイを未導入企業の方
・給与・報酬、人事企画など、人事関連業務の責任者や担当者の方
・マーサー報酬サーベイへの参加や市場報酬データ活用に関心のある方
※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
※企業向けセミナーのため、会社メールアドレスでのご登録、ご参加をお願いします。フリーアドレスでのご登録はご遠慮くださいますようお願いいたします。

日時 
2024年4月25日(木)
14:00-15:00

2024年5月23日(木)
14:00-15:00

参加費
無料

開催方法
オンライン (Zoom)

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

マーサージャパン株式会社 プロダクト・ソリューションズ部門 E-mail: is.seminar.japan@mercer.com