概要

労働市場の大きな構造変化の中、リスキリングやキャリア自律の推進が注目されています。政府もリスキリング支援に5年間で1兆円を投じる方針を示し、その重要性を繰り返し発信しています。リスキリングプログラムの検討を始める企業も増える中、一方で人事として、その目的や手の付け方、効果をはっきりと整理・理解できていないという方も多いのではないでしょうか。

リスキリングとは単に、よく聞かれる「DXに伴うデジタルスキル習得に代表される、個人の学び直し」だけを指すものではありません。企業側にも、自社にとってどのようなリスキリングが必要かを明示するために、業務・専門性・スキルの棚卸から行うことが求められます。

どのように言えば部下に意図が伝わるのか? 言いづらいことを受け止めやすい形で伝えるためにはどうすればよいか?

その中でも人事は社員の業務・スキルの棚卸などに重要な役割を果たします。セミナーでは「リスキリング」の本来的な意味とその価値の具体的な引き出し方を、マーサーでのコンサルティング事例に基づきご紹介します。

人事組織に関する体系的な学びを提供するMercer College

 

<このような方におすすめです>

  • 人事・経営としての、社員のリスキリング促進の進め方に迷いがある方
  • 人事に関するトレンドや先進事例を把握して、自社で活用したい方
  • 事業責任者・ラインマネジャーとして、変化を見据えたリスキリングの考え方を学びたい方

プログラム

  • 改めて、リスキリングとは何か
  • 企業がリスキリング促進、スキル活用のために取り組むべきこと
  • 考え方のフレームワークと取り組みの事例
  • 質疑応答

対象者

・企業の人事ご担当者・人事担当役員様、CHRO、HRBPの方
・事業部にて経営管理やマネジメント業務に携わる方
※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
※企業向けセミナーのため、会社メールアドレスでのご登録、ご参加をお願いします。フリーアドレスでのご登録はご遠慮くださいますようお願いいたします。

日時 
2024年4月12日(金)
16:00-17:00

参加費
無料

開催方法
オンライン (Zoom)

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

マーサージャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング  セミナー事務局  E-mail:   hcas.japan@mercer.com