概要

本セミナーでは、近年急速に導入が進む「グローバル医療保険」について解説します。

日本企業の海外派遣者の医療保障は、従来、「国内勤務者との公平性」「日本健保基準での給付判断」を重視し規程化されていました。 しかし、「海外医療費の高騰」、「安全配慮義務への対応」、「日本健保のガラパゴス化」を受け、従来枠組みにはほころびが出ており、海外給与競争力低下を補う処遇改善の一環で、「海外旅行保険」を「グローバル医療保険」に切り替える企業が漸増しています。

今回、医療保障をめぐる環境変化や、「不妊治療」「メンタルヘルス」等の日本企業が抱える課題を取り上げつつ、「なぜグローバル医療保険に関心が向いているのか」について解説します。 セミナー中、海外派遣者の処遇・医療保障の専門家2名が、インタラクティブな質疑応答を行いますので、是非ご参加ください。

プログラム

①  海外派遣者処遇・規程見直しの直近トレンド

  • 日本企業の医療保障に対する意識変化 

② 従来型の海外派遣者医療保障が抱える課題

③  「グローバル医療保険」でできること

  • - 商品性・日本企業の見直し事例

④  QAセッション

対象者

海外拠点もしくは赴任者を所管する人事、経営企画、財務ご担当者

※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
※企業向けセミナーのため、会社メールアドレスでのご登録、ご参加をお願いします。フリーアドレスでのご登録はご遠慮くださいますようお願いいたします。

日時 
2024年5月22日(水)
15:00-16:15

参加費
無料

定員
100名

開催方法
オンライン (Zoom開催)

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

マーサージャパン株式会社 グローバル ベネフィット コンサルティング部門 E-mail: HB.Japan@mercer.com